料理好きパパたちも大絶賛!~一次審査通過レシピを作ってみた!~

2021年10月22日更新

「千葉県版おとう飯」で実施中のパパ料理お手軽メニューアイデアコンテスト。現在、1次審査を通過したメニューで人気投票を実施中です!投票のポイントは「作ってみたい!」。5つのメニューの中で、あなたが最も作ってみたいと思ったメニューに投票してください!

今回も魅力的なメニューが揃ったのですが、残念ながらコンテストですから投票は1度しかできません。きっとほとんどの方はどれに投票するか迷ってしまうと思うので、投票の参考にしていただくために、今回はいつも家族に料理をふるまっている日本パパ料理協会のパパたちにご協力いただき、実際に作っていただいたレポートをお届けします。

 

エントリーナンバー1「ステーキ風味のナス丼」

まずは、館山市の「でーご」さんから届いた食欲をそそるナスのアイデアメニュー「ステーキ風味のナス丼」。

こちらは、料理とともに鉄道を愛する五十嵐パパに作っていただきました!

 

【感想】

タバスコの辛さと醤油が程よくマッチして軽い舌触り、そしてご飯が進みます。作るのが超簡単!短時間でさあーっとできちゃう。作っていてとても楽しかったです。なんといっても一つ一つの工程が簡単なので、めちゃめちゃ良かったです。青じそもいい組み合わせだと思いますし、僕は炒りごまが好きなので、たくさんかけました。一緒に食べたママの感想は「ナスが柔くて野菜とは思えないほど、そして思わずお酒が飲みたくなる」だそうです!絶賛でした!

 

まさにご飯にも合いそうですが、おつまみにも最高ですよね。小さい子が食べる時はちょっと辛さを抑えるとより優しそう。食べ盛りの子がいるご家庭にはぴったりではないでしょうか?

 

エントリーナンバー2「トマトの肉詰めガーリック風味」

続いては、松戸市の「はや」さんから届いたインパクトのあるトマトの逸品「トマトの肉詰めガーリック風味」。

こちらは、旅行大好き、世界中の味を知る橋パパに作っていただきました!

 

【感想】

作ってみた感想は、ピーマンの肉詰めより簡単でおいしい。それに“映える”ので、スペシャル料理の中の一品として優秀ですよね。くり抜いた中のトマトを使ってトマトスープにすれば、もう一品簡単に作れる。これはおすすめです!ちなみに、お米は入ってないけれどトルコ料理の“ドルマ”のアレンジなのかな?とても似ていると感じました。

娘は「ジューシーでおいしい!」とお代わり。妻は「鶏肉のひき肉でローカロリーなので女性にはとっても嬉しい一品!」と喜んでいましたよ!

 

ワールドワイドなアイデアだったんですね!味だけでなく見た目にもインパクトがあるのは、作り甲斐がありますよね。ぜひトマトスープと一緒に食べたいですね!

 

 

エントリーナンバー3「材料2つ!超簡単・ポテサラ餃子」

続いては、船橋市の「きごりん」さんから届いた文字通り“超簡単”なありがたいメニュー「材料2つ!超簡単・ポテサラ餃子」。

こちらは、合理的な手法を駆使する理系脳の持ち主、西村パパに作っていただきました!

 

【感想】

とにかく時間がかからないし簡単!またポテサラを使っているので、普通の餃子と違って火が通っているのを気にしないでよくて、すごく楽チンでした!買ってきたポテサラが思ったより多かったし餃子の皮も残っていたので、半分はポテサラにカレー粉とピザチーズを混ぜてアレンジしてみました。我が家の男子たちにも「おいしい!」って好評でした〜!

 

なるほど!ポテサラに味付けをするアレンジも簡単でおいしいとは素晴らしい!しかもカレー粉とチーズ!これはもう男子じゃなくても大好きなヤツですね。家族の好みや年齢に合わせて味を変えることができるのはうれしいところ。可能性は無限大ですね!

 

エントリーナンバー4「イワシ味付け缶のユッケ風パパパッと丼」

続いては、印西市の「ひまわりここ」さんから届いた、家の中に眠っているかもしれない缶詰を上手に利用した簡単メニュー!「イワシ味付け缶のユッケ風パパパッと丼」。

こちらは、娘さんと大の仲良し!やさしさあふれる笠原パパに作っていただきました!

 

【感想】

とにかく簡単でおいしい!ごま油とラー油が入るし、イワシの缶詰はかなり甘辛いイメージなので、脂っぽさや味の濃さが気になるかなと思っていたのですが、しっかり缶詰の水気を切り、ニンニクと生姜を入れることもあって全然しつこく感じませんでした!卵黄がラー油の辛みを包み込むので、さらにまろやかになっていました。青じそと海苔・白ごまの味3種の組み合わせが香りを深めて飽きずに食べられました!家族も喜んでモリモリ食べてくれました。缶詰をアレンジするのでお財布にも優しいのはうれしいですね!

 

もともと安くて簡単で、どんぶりものなのでコレひとつで済んでしまうありがたいメニューですが、しつこさを感じず、さっぱり食べられるということであれば、ランチにもよさそうですね。これもまたそそられます!

 

エントリーナンバー5「パパパングラタン」

ラストは、香取市の「パパ太郎」さんから届いた5品の中で唯一の洋風アイデアメニュー「パパパングラタン」。

こちらは、二人のお子さんのために日々研鑽を続ける努力家、楠田パパに作っていただきました!

 

【感想】

用意するのがどれも手に入りやすい食材なのは本当にありがたい。しかも、簡単にできるので、ちょっとした時にすぐに取りかかることもできるし、パパっと作れる最高のメニューですね。非常に軽い感じのグラタンなので、休日の朝食でも食べられそうでした。今度、ぜひ朝に作ってみたいと思います。小5の娘も喜んで食べてくれました。ついでにベーコンとハムをトッピング追加したら、さらにおいしくなりました。

 

というわけで、アレンジもしてくれた楠田パパ。

写真もいただきました。

これもまたおいしそうですね!

シンプルな材料で簡単だからこそ、アレンジするのも楽しそうですよね。わが子が好きなものをトッピングするのも楽しみです。

 

作ってくれた日本パパ料理協会の皆さん、ありがとうございました。

どのパパも口を揃えて「簡単」「おいしい」と絶賛!皆さんも作ってみたくなったのではないでしょうか?投票の参考のためにと思ってお届けしましたが、かえって迷うことになってしまったかもしれません。

この中から最優秀賞の栄冠に輝くのはいったいどの料理なのでしょうか?すべてはあなたの一票が結果を左右します!ぜひコチラのページから“最も作りたい!”と思ったメニューに投票をお願いします!

 

★千葉県版おとう飯 人気投票ページ

https://chiba-otouhan.jp/vote/

 

投票の締め切りは2021年11月15日(月)15時まで!

たくさんの投票お待ちしています!