大網白里の恵みがギュッと詰まった無添加・非加熱のこだわりの逸品!家族写真賞の賞品は八八の「天然ハチミツセット」!

2021年09月24日更新

千葉県版おとう飯「パパ料理お手軽メニューアイデアコンテスト」では、レトルトや缶詰、買ってきたお惣菜を利用していただいてもOKの“だいたい10分”でできる “時短”“簡単”に特化したメニューのアイデアを募集しています。

あっという間に、応募締め切りまであと10日ほどになりました!
まだ、どんなメニューで応募しようか迷っている人は、ちょっとだけお急ぎください!

千葉県在住、もしくは在勤の方であれば、性別年齢など関係なくOK!つまりパパだけでなく、ママでも、学生さんでも、子どもでも、おじいちゃんでもおばあちゃんでも応募いただけます!

2年目となる今回も各賞を受賞すると豪華な千葉県物産をプレゼント!すでにご紹介している通り、最優秀賞には千葉県の新しいお米「粒すけ」(10キロ)!優秀賞には「かずさ和牛」100%の「かずさ和牛ハンバーグ」(5個セット)!そして、特別賞には見波亭の「濃厚焦がしチーズバウム」を差し上げます。

さらに!昨年に続いて今年もメニューの内容ではなく、素敵な家族の食卓の風景を収めた一枚に送られる家族写真賞もご用意しています。

審査員長であるパパ料理研究家・滝村雅晴さんの「パパが作ったおいしい料理をぜひ家族みんなで楽しく食べてほしい!」という思いを受けて作られたこの賞は、メニューのアイデアとともに届いた家族団らんの楽しい様子を収めた写真を送っていただいた方に贈られます。

そんな家族写真賞の賞品は、まさに家族で過ごした故郷への思いが詰まった逸品、大網白里市のハチミツブランド「八八」の「天然ハチミツセット」です。

こだわりのハチミツを手掛けるのは、大学卒業後に養蜂の道に進んで3年目という若き養蜂家、佐久間千晴さん。

普通に就活をしていた大学3年の頃。順調に企業から内定をもらいインターンとして働いたものの、「自分が誇りに思う仕事をしたい」と考えていた佐久間さんは、何かが違うと感じたそうです。そんな時、頭に浮かんだのは、生まれ育った大網白里での思い出。小さい頃から自然に触れる機会が多かった佐久間さんが、特に好きだったのはハチを観察することでした。

母親の影響で趣味として養蜂を始め、ハチの姿を眺めながら幼き日を思い出す日々。
生まれ育った町の人や自然に恩返しがしたいという思いから、ハチがつなぐ人と自然、人と人とのコミュニティといった縁を信じて、内定を辞退して養蜂家になったそうです。

スーパーなどで見かけるハチミツの多くは海外のもの。国産のハチミツはとても少なく貴重ですが、四季があるからこそ、季節によって、場所によって、バラエティに富んだ味と香りのハチミツが楽しめます。

佐久間さんによると、海もあれば丘もあり、しかも独特の植物が育つ千葉県はとても面白いハチミツが採れる地域。大きな川と海で囲まれているためクマがいないので、養蜂がしやすいとか。中でも東西に長い地形の大網白里は、海沿いの東側では甘みが強いものが採れて、山側となる西側はより濃厚なものが採れるそうです。

豊かな自然に育まれた草花の恵みをミツバチたちがせっせと集めたハチミツを、佐久間さんは無添加で、かつ非加熱で扱うことにこだわります。加熱をすると、結晶化しにくくなるなど加工はしやすくなるのですが、栄養や香りは失われてしまうためだそうです。

今回は、そんな佐久間さんの思いが詰まったハチミツブランド「八八」の商品の中から、様々な花のミツで作られた「百花蜜」、「れんげ」、「くすのき」の3つをセットにしてお届けします。

一口目はぜひ何にもつけずに直に食べて、味や香りを比べてほしいという佐久間さん。特にスパイシーで個性的な「くすのき」はとても珍しいので、楽しみにしていてほしいそうです。ちなみにオススメの食べ方は非加熱であることが活きるので、ヨーグルトやアイスにかけることだそうです。

「これはぜひ一度食べてみたい!」そう感じた方はぜひ!千葉県版おとう飯「パパ料理お手軽メニューアイデアコンテスト」にエントリーしてください!

 

改めて、アイデアの募集は10月4日(月)15時まで。その後、1次審査を行い、皆さんから届いたアイデアの中からセレクトした5品で人気投票をして、最優秀賞、優秀賞、特別賞を決めます。また、応募の際に、ご家族で食事をしている素敵な写真を同時に送っていただくと、その中から家族写真賞が選ばれることとなります。

 

内容を確認して応募はコチラから!

 https://chiba-otouhan.jp

今すぐ応募フォームへ!はコチラへ!

https://chiba-otouhan.jp/recipe/

たくさんのご応募、お待ちしています!

 

協力:八八 https://www.88honey.jp/