千葉を代表するバウムクーヘン!店舗限定の味を特別に家庭で!特別賞の賞品は見波亭の「濃厚焦がしチーズバウム」!

2021年09月17日更新

 

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございます!

千葉県版おとう飯「パパ料理お手軽メニューアイデアコンテスト」では、レトルトや缶詰、買ってきたお惣菜を利用していただいてもOKの“だいたい10分”でできる “時短”“簡単”に特化したメニューのアイデアを募集しています。

 

千葉県在住、もしくは在勤の方であれば、性別年齢など関係なくOK!つまりパパだけでなく、ママでも、学生さんでも、子どもでも、おじいちゃんでもおばあちゃんでも応募いただけます!

 

もちろん!ただで応募してくださいなんて言いません。1次審査と人気投票を経て、各賞を受賞した方には千葉県が誇る豪華な品々をプレゼントいたします! すでにご紹介していますが、最優秀賞には千葉県が13年をかけて開発し、昨年デビューを果たした新しいお米「粒すけ」(10キロ)!優秀賞には千葉県のブランド牛「かずさ和牛」100%の「かずさ和牛ハンバーグ」(5個セット)です。

 

そして、今回は特別賞を受賞した方にお届けする「濃厚焦がしチーズバウム」について詳しくお伝えします。

南房総・金谷のフェリー場の隣、新鮮な海の幸と目の前に広がる海の絶景を楽しむことが出来るレストラン&マーケットプレイス「ザ・フィッシュ」の中でも、絶大な人気を誇るスイーツショップ「見波亭」。

こちらの代表作、モンドセレクション金賞10年連続受賞を誇る「のこぎり山バウムクーヘン」は、千葉にゆかりがある方々にとってはすっかりおなじみの存在ですよね。

改めてご紹介すると、2000年、ここにしかないオンリーワンのお土産を作ることを命題に掲げた見波亭が開発した「のこぎり山バウムクーヘン」。日本の酪農発祥の地である南房総が誇る素材、君津の菜の花たまごと、三芳村の牛乳を活かし、南房総の歴史を刻んできたランドマーク、鋸山の個性的な形をイメージして作り上げた逸品です。

また、作り方にもたくさんのこだわりがあります。卵は新鮮さを重視するため、毎朝採れたてを仕入れ、施設内で卵を割るところから加工をはじめます。受け継がれる伝統の製法を守り、手間暇かけることを惜しまずに作るため、大量生産こそできませんが、ひとつひとつにその思いが詰まっています。

そんな銘品のDNAを受け継ぎ、さらなる進化を遂げたのが、今回の賞品となる「濃厚焦がしチーズバウム」です。

 

自家製レシピで作り上げた文字通り濃厚なチーズを受け止めている生地は、心地いい食べ応えのサクサク感が好評。よくタルト生地に間違えられるそうですが、実はコレ、他のバウムクーヘンに使っている生地と同じものなんです。多くの人がイメージする代表作「のこぎり山バウムクーヘン」のような、本場ドイツ仕込みの重量感がある昔ながらのバウムクーヘンの食感を超えていくために進化させたそうです。

しかも!その出来立てのひとつひとつをお店で焼き上げるこだわりよう。そのため、通常であれば、店舗でしか手に入れることができません…が!今回はそんな「濃厚焦がしチーズバウム」を特別にご家庭に届けてくれることになりました。

冷凍配送されたものを、店舗のように自宅のオーブンで焼き上げるのもいいですが、お好みの具合に解凍して、ひんやりスイーツとして味わうのもまた格別で、店舗でも体験できない特別な楽しみ方もできるのです。

「これは見逃せない!」そう感じた方はぜひ!千葉県版おとう飯「パパ料理お手軽メニューアイデアコンテスト」にエントリーしてください!

 

改めて、アイデアの募集は10月4日(月)15時まで。その後、1次審査を行い、皆さんから届いたアイデアの中からセレクトした5品で人気投票をして、最優秀賞、優秀賞、特別賞を決めます。また、応募の際には、ご家族で食事をしている素敵な写真も同時に送っていただき、その中から選ぶ家族写真賞もあります。

 

内容を確認して応募はコチラから!

 https://chiba-otouhan.jp

今すぐ応募フォームへ!はコチラへ!

https://chiba-otouhan.jp/recipe/

 

豪華な賞品は…まだあるんです!次回は家族写真賞の賞品となる大網白里町にある八八の「天然ハチミツセット」について詳しく紹介します!

 

協力:見波亭(ECサイト)https://minamitei-selection.com/