• 1月 8, 2021 3:00 pm

    【人気投票結果発表!ついに決定!】最優秀賞は郷土愛が詰まったあのメニュー!

     

    「千葉県版おとう飯」で実施中のパパの1食メニューアイデアコンテスト。2021年を迎え、いよいよ佳境に入って参りました! 1次審査、そして選ばれし5品で行われた人気投票を経て、遂に最優秀賞と優秀賞、特別賞、そして家族写真賞が決定しました!

    今回は、その結果を発表して参ります!

     

    幸せそうな家族の姿が一枚に収められた家族写真賞!

    まずは、応募全作品から選ばれた家族写真賞の受賞者は・・・船橋市の「kiko」さん!

    【kikoさんコメント】

    たまたまホームページで募集を発見して応募しました。

    普段から料理はしていて、平日は妻、休日や祝日は自分という分担です。

    時間をかけて作る煮物などの料理が得意です。

     

    今回は自撮り棒を使って撮影にチャレンジしました。妻と相談して構図を決めて、

    「あーん」をした方がいい感じかなと思ってやってみました。

    なかなか息子の顔がいい感じに写らなくて苦労して、うまくいったとは思っていなかったので。受賞と聞いてびっくりしました。

     

    パパが作った料理を家族で一緒に楽しむ姿。あったかいです!しっかりとしがみつく息子さんの姿、そして奥様からの「あーん」。計算だとわかっていても溢れる愛情が伝わってきます!

    素敵な1枚をありがとうございました!そして、おめでとうございます。

     

     

    優秀賞は息子さんへの思いが詰まったコチラ!

     

    続いて、優秀賞は・・・山武市の「毎朝早起き」さんから届いた「お肉もガッツリ素麺」!

    おめでとうございます!

    【「毎朝早起き」さんコメント】

    食に関わる仕事をしていることもあって、千葉県産のおいしいものをもっと皆さんにたくさん食べてもらいたいと考えて応募したのですが、実は、メニューについては、締め切りの日の朝まで悩んでギリギリになってしまい焦りました。

     

    ちょっと簡単すぎるメニューだと感じていたので、まさか一次審査を通過するとも思っていなくて、本当にビックリです!

     

    料理はよくするのですが、今年はコロナの影響で家にいることが多く、特に夏のお昼はよく素麺を作りました。ただ、あまり続くと飽きてしまうので、アレンジを考えた結果、食べ盛りの中学生に満足してもらおうと考えて生まれたメニューです。

     

    息子がどんな反応をするか、楽しみです。

     

    普段から、家庭菜園で野菜やバジルを育てたり、農業をしている友人からトマトをもらったりしているそうですが、今回はそんな野菜たちが大活躍するメニューでの受賞ということで喜びもひとしおだと思います。

     

    ちなみに管理栄養士を目指して大学で勉強中の娘さんからは「すげーじゃん!」とほめてもらったということです。

     

    特別賞はザ・父ちゃんのメシ!

    続いて、特別賞は・・・松戸市の「イケさん」から届いた「豚バラ納豆チャーハンDX」!おめでとうございます!

    【イケさんコメント】

    正直なところ、苦手なこともあって今まで一切料理をしてきませんでした。でも、今年はステイホームの中で、時間ができて、家の中でやることが無かったときに、母ちゃん(妻)の負担を少しでも軽減できればと思い、料理にチャレンジしました。

     

    それでまさか受賞するとは!本当にうれしいです。

     

    コンセプトは「ザ・父ちゃんのメシ」。せっかくなら母ちゃんが作るオシャレなメニューとは違ったモノを作ろうと考えました。子どもたちに市販のチャーハンの素を使わなくてもおいしいチャーハンはできるということを伝えるために、自分が大好きな中華料理店の世界一うまいチャーハンを目指して、試行錯誤しました。

     

    ちなみに、納豆を入れたことについて母ちゃんからは「この発想は男子っぽい。こういうのをクリエイティブって言うんだね」と言われて嬉しかったです。子どもの頃、TVアニメ「ガンダム」のプラモデルを作るときに「ジオング」に「ゲルググ」の足をつけてアレンジした時の感覚がここに活きたと思います。(※「ガンダム世代のパパにはきっと伝わると思います」とのこと)

     

    世界一うまいチャーハンに子供さんたちはどのような反応をするのでしょうか?こちらも楽しみです!

     

     

    圧倒的支持を集めた最優秀賞!

     

    さて、いよいよ最優秀賞の発表です!

    募集開始からおよそ3ヵ月。パパたちの本気が詰まったコンテストを勝ち抜き、栄冠を手に入れたのは・・・船橋市の「Sポン」さんから届いた「船橋名産丼」です!おめでとうございます!!

     

    【「Sポン」さんコメント】

    地元船橋のパパ友がSNSで参加していることをアップしているのを見て、自分も応募してみようと思いました。軽い気持ちで応募したので、すごくビックリしています!

     

    元々料理をするのは苦ではなくて、朝や週末など妻が大変そうな時は自分から積極的に作るようにしていました。子どもから「父ちゃんおなかすいたー」と言われたり、作ったモノを喜んで食べてくれる姿を見るとやっぱりうれしいので、料理を楽しんでいます。

     

    自分の母親から受け継いだ秘伝のレシピを使った「ナスのひき肉炒め」や「カレー」なども作りますが、やっぱり洗い物が少なくて、簡単に作れる丼モノを作ることが多くて、今回もたびたび作っている我が家の人気メニュー「親子丼」や「玉子丼」をアレンジして考えました。

     

    自分も子どももめんつゆが大好きなので、今回も味付けはめんつゆを使いましたが、やっぱり味は間違いないですね。めんつゆ最高です!

     

    すでに奥様からは「おめでとう!よかったね」という言葉とともに「お米ゲット!うれしい」とほめてもらったというSポンさん。応募のきっかけとなったパパ友たちにはまだナイショにしているそうですが、きっとたくさんの祝福を浴びることとなるでしょう。

     

    そして!この最優秀賞を受賞した「船橋名産丼」こそが、審査員長であるパパ料理研究家、滝村雅晴さんによる食育セミナーとともに実施する、おとう飯のオンライン料理教室で一緒に作るメニューとなります!

     

    応募条件は千葉県在住、もしくは在勤のパパ!親子や家族と一緒に参加もOKです。
    彼女や孫に作ってあげたい男性、息子と一緒に作りたいお母さんからもご応募お待ちしています。

    日程は2021年1月31日(日)と2月13日(土)の朝10:30から90分間(どちらかをセレクトください)。パパの料理が作った料理でランチを楽しむことができます!参加人数はそれぞれ5名です。

     

    参加したいという方はコチラから!

     

    https://forms.gle/dB7R16C6RKxHJMiF7

     

    応募の締め切りは、

    1月31日(日)の回は1月15日(金)まで、2月13日(土)の回は1月29日(金)までです!

     

    郷土愛が詰まった簡単な至極のメニュー「船橋名産丼」をぜひ一緒に楽しみましょう!皆さんの参加をお待ちしています!

     

     

     

     

     

     

     

    Tags: ,