• 12月 3, 2020 9:00 am

    「豚バラ納豆チャーハンDX」を作ってみた!~人気投票メニュー“つくれぽ”第三弾~

    「千葉県版おとう飯」で実施中のパパの1食メニューアイデアコンテスト。現在、1次審査を通過したメニューで人気投票を実施中です!投票のポイントは「作ってみたい!」。5つのメニューの中で、あなたが最も作ってみたいと思ったメニュー1つに投票してください!投票は1度しかできないので慎重にお考えください!

    投票の参考にしていただくために、日本パパ料理協会のパパたちにご協力いただき、実際に人気投票中の全5品を作っていただいたレポート“つくれぽ”。第3弾です!今回は豪快さが光る、THE男飯!

    エントリーナンバー3「豚バラ納豆チャーハンDX」

    2人のお子さんのパパ、松戸市の「イケさん」が、アメ横で食べた世界一美味しいチャーハンを再現するために試行錯誤して作ったという「豚バラ納豆チャーハンDX」!

    こちらは、職人気質が強い日本パパ料理協会随一のこだわり屋!万木パパに作っていただきました!

     

    【豚バラ納豆チャーハンDX レシピ】

    ■調理時間:20分

    ■材料:3人分

    豚バラブロック肉…200g / 長ねぎ…1/3本 / 大葉…4枚 / ごはん…300g

    / 溶き卵…1個分 / 酒…大さじ1 / 納豆…1パック

     

    オイスターソース…大さじ1 / 鶏ガラスープの素…小さじ1

    / すりおろしニンニク…小さじ1/2 / 塩こしょう…少々 / ごま油…小さじ1

    / 紅生姜(お好みで)…10g

     

    ■作り方

    ①大葉は粗みじん切りにする。

     

    ②長ねぎは縦半分に切り、3mm幅の薄切りにする。

     

    ③豚バラブロック肉は1cm角に切る。

     

    ④ボウルにごはん、溶き卵、納豆を入れてサッと混ぜ合わせる。

     

    ⑤中火で熱したフライパンに②、③、酒を入れ豚バラ肉がこんがりするまで炒めたら④、

    調味料を加えて強火で5分ほど炒める。

     

    ⑥ごま油を回しかけ、①を加え強火でサッと炒め合わせたら火を止め、

    お皿に盛り付けお好みで紅生姜を乗せたら完成。

     

    <作ってみた感想>

    *まずとても簡単。これがチャーハンの魅力ですよね!

    *なんと言ってもボリューミー。お米300gにバラ肉200gですからね。
    ほぼ肉!くらいの感覚です。

    *我が家の12歳の子どもは、その肉肉しさに大満足!
    コレ、男子には最高です!

    *ちょっと大人の味ですが、紅生姜は嫌いでなければ必須!
    かなりこってりしているので、さっぱりさせてくれる紅生姜はかなり効果的。

    *個人的には、肉を焼いている時点で下味を付けて、少し調味料を控えるバージョンも
    アリではないかと思います。

    *コレを出す上野のお店ってどこなんだろう。すごく行きたい!(笑)

     

    とにかくガッツリ全開!万木パパはこのレシピにさらにシソを刻んで乗せるというアレンジを加えたら美味しかったそうです!

    体育会一家にはたまらない逸品!
    「豚バラ納豆チャーハンDX」が最も作りたい!と思ったあなたはぜひコチラのページから投票をお願いします!

    ★千葉県版おとう飯 人気投票ページ

    人気投票ページ

    投票の締め切りは2020年12月25日(金)15時まで!
    たくさんの投票お待ちしています!

     

     

    Tags: ,